2009年04月09日

屋根改修の落とし穴

屋根を直すときに安いからとか最新の素材だからなどで前の素材と違うもので

屋根を改修することはよくある事ですが、その際に注意が必要なのが

雨音などの音が今までの音と違うという事です。もちろん今までより静かになれば

そんなに気にはなりませんが、金属系のものにする際は、多少なりとも金属音が出ますので、

施工後に気になる場合があるかもしれません。

また、素材によっては数年で腐食していくものがあったり、そういった素材の特性をしっかりと

確認したうえで判断しましょう。
posted by やねか at 21:11| Comment(0) | 屋根 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。