2009年04月09日

屋根改修といえばカバー工法!?

屋根のうえに屋根をつくります。もちろんより高性能になります。

この工法は、既設の屋根を利用して、その上をカバーするシステムです。

既にある部分には穴など開けないため、建物内部への支障はなく、

工事中の粉塵や水漏れなどの心配もありません。

だから下で働いていても生活していても支障なく、

工事を完了することができ、工期中も工期後も快適な空間で過ごすことができます。
posted by やねか at 21:12| Comment(0) | 屋根 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。